インターネットFAXは時間短縮になる

インターネットFAXは時間短縮になる

これからインターネットFAXを導入しようと考えている企業が多くあると思われます。インターネット環境があればスマートフォンやタブレットなどで簡単に操作できますし、数千件に一斉送信できるため時間短縮にも繋がります。従来のFAXであればかなりの時間を用意していたので、他の業務に時間をかけることが可能です。現在は大企業を中心に導入が進められていますが、本来は中小企業やベンチャー企業など人員が少ないところほど必要です。インターネットFAXで業務の効率化が図れるので、人材不足がカバーできます。 インターネットFAXであればどこを利用してもいいわけではなく、十分にリサーチしてから決めることが重要です。料金の安さだけで決めるのではなく、機能や使いやすさなども重視するべきポイントです。クオリティの低いところを選んでしまえば、導入するメリットが低くなってしまいます。比較する際は、実際に導入している企業の意見も参考にした方が良いです。

インターネットFAXの料金はリーズナブルです

アナログの電話回線が徐々に廃止となっており、それに伴い新たにFAXを導入する事は不可能となっています。但し現在も官公庁を中心に、連絡方法はFAXのみというケースもあり困った状況があります。この問題を解決する方法に、インターネットFAXを導入する企業が増えています。インターネットFAXとは文字通りインターネット回線を利用して通信を行うFAXのことで、アナログ回線がなくても利用が可能です。料金は初期費用が少しかかりますが、基本料金は3千円程度でそれみ加えて通信費がかかります。所定のスマートフォンやパソコンインターネットFAXの番号を登録すれば、後はFAXを受信するとデータで自動で読み込んでくれます。送信する時も、PDFなどに変換して貼り付けて相手先のFAX番号に発信すれば自動で送信されます。市外番号がお住まいの地域と異なる以外は、特に問題なく利用できますので導入する事を推奨します。操作に慣れると、非常に便利です。

著者:長澤治美

筆者プロフィール

東京都東久留米市出身。最近自分で経営している会社にインターネットFAXを導入。その便利さを記事にまとめました。